PRODUCT商品企画開発
商品企画開発

※

山口県6次産業認定

『和酒彩菓田楽庵』

わしゅさいかでんがくあん

古民家再生から始まった和酒スイーツ誕生ストーリー

2013年、おんなたちの古民家は、過疎化や少子高齢化の進む阿東地域にある築200年以上の古民家を「田楽庵」として再生しました。
翌年、地域活性化を目的に、目の前の田で地元農家や大学などと協力し田植えを実施。
手間暇かけて育てたコシヒカリは、「田楽米」として高く評価されました。
この高品質のお米を米粉にし、さらにお酒「和酒」をリキュールとしてしみ込ませて作った特別なケーキが、
「和酒彩 菓田楽庵」 (わしゅさいかでんがくあん) です。
半世紀にわたり、ブランデーケーキを作り続けてきた「ロイヤル」が、
そのパウンドケーキにかけてきた情熱と技術を余すことなく注ぎ込んだ自慢の一品。
オール山口県産で仕上げたフルーティーなお菓子には、関わったすべての人たちの夢と希望が詰まっています。
このケーキは、熟成させていくことによって、まろやかさと心地よい甘味がにじみ出てくるので、
食べる時期によってお好みの美味しさをお楽しみいただけます。
2015年6月にドイツで開催されたG7のサミットでは、参加された各国首脳のお土産として扱われました。